ニキビには化粧水を付けよう|無添加のものがいい

対策の基本は洗顔と保湿

手

洗顔で余分な皮脂や角質を除くことがニキビ対策に欠かせませんが、洗顔後にはビタミンC誘導体配合の化粧水でケアする必要があります。又、規則正しい生活をすることと、便秘解消の為に乳酸菌や食物繊維を摂取する一方、脂分の多い食物は避けるようにします。

吹き出物の対処法

鏡を見る人

ニキビ用の化粧水や洗顔料は、肌に刺激を与えることもあるため自分の肌に合うものを選ぶことが大切です。トライアル用のものを使ったり、敏感肌用のものを使ったりと工夫をすることによって肌が守りやすくなります。

二つの対策で肌環境を改善

基礎化粧品

思春期ニキビとは異なる性質を持つ大人ニキビを改善するには、スキンケアだけでなく食生活も重要です。保湿成分が配合されている化粧水で肌にうるおいを与えると同時に、ニキビ予防に効果的な各種ビタミンや乳酸菌、食物繊維などを中心としたバランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。

専用石鹸が効果的

化粧水をつける人

潤いと豊かな泡で治そう

成長期には体の各所で変化が生じますが、ホルモンバランスの影響で皮脂が余分に分泌されますと、それが元になって思春期特有のニキビを発生させてしまいます。これをケアするには、ニキビ用洗顔石鹸を使うことがポイントです。また、皮脂は肌が乾燥した場合でも、潤いを回復させるために分泌しますので、それを防ぐ意味でも、潤い成分が入っているニキビ用洗顔石鹸を選びましょう。ニキビは毛穴に詰まった皮脂でアクネ菌が繁殖して起こる炎症をですから、アクネ菌対策の成分が含まれているタイプを探すことも肝心です。炎症を起こしている素肌には、刺激が少ない物を使うことも大切なため、石油系の強力な合成界面活性剤はもとより、合成保存料や着色料なども含まれていない、無添加のニキビ用洗顔石鹸を買いましょう。そして、毛穴に詰まったアクネ菌や皮脂汚れを落とせるよう、キメが細かく強い泡が立てられる製品を選んでください。泡のキメが細かければ、毛穴の中も洗えますから、効率的なニキビケアが行えます。さらに、しっかりした強い泡はクッションの役目も果たしますので、炎症で弱った素肌を優しく洗えるといった利点もあるのです。ニキビ用洗顔石鹸は、思春期ニキビのほか、男性のニキビにも効果的ですから、もしも男性の方でお悩みの場合は、使ってみては如何でしょうか。一方、洗顔後は保水のためにも、化粧水を使うことがおすすめです。化粧水にもニキビ対策用の化粧水がありますので、そのタイプの化粧水を使いますと、一層効果的なケアができます。